Ark's Blog

数学とか競プロとか参加記とか備忘録とか

ようこそ

Cookpad Spring 1day Internship 2019 コンテナコース 参加記

3/20にクックパッドさんの春インターンに参加させていただきました!

コンテナコースで、コンテナ技術について学びました。

internship.cookpad.com

当日まで

最近Dockerを使い始めてその便利さに感動してたところ、Twitterインターンシップ コンテナコース という文字が流れてきて

「コンテナ・・・コンテナコース??? 一体どんなインターンをするんだ」

と思い、勢いで申し込んじゃいました。純粋にコンテナに詳しくなりたかったというのもありましたが、タイミングが完璧でした。

コンテナなんもわからんけど大丈夫か??と不安になりながら当日を迎えました。

当日

来ました!

当日の大まかなスケジュールは

  1. コンテナについての解説(講義形式)
  2. 昼食
  3. 解説続き
  4. 課題(もくもく会

でした。

講義

内容はこちらに公開されてます: github.com

コンテナの概要から始まり、Linuxコンテナに関する諸々の概念、OCIについてまで、とても濃い内容でした。

実際にNamespacesやCgroups等のLinuxの機能を用いて基本的なコンテナを構築しました。

技術に関して遠い存在に感じていたコンテナですが、根底の技術はそれほど高度ではないことがわかり、Dockerやコンテナが思いのほか身近なものなのだと認識できるようになったのはとても良かったです。

昼食

おいしかったです。

はい、最高。

課題(もくもく会

学んだことを踏まえ、各々が好きな課題を決めて作業をするフェイズに入りました。

サンプルコードをいじりながら色々試してました。途中でoci-image-toolのREADMEのサンプルのミスではまってしまったので、修正PRを出しました。

github.com

OSSへのコミットは初めてだったのでいい経験になりました!小さいとはいえ、初OSSコミット。通ったら嬉しいな。

追記:よく見たら、外のPRと重複していた箇所があったため閉じました。残念。でもめげずにOSSに貢献していきたい。

全体の感想

なんとなく使うのと、仕組みを理解した上で使うのとでは、モチベーション的にも習熟度的にも大きく異なり、また、はまったときの解決においても差が出てくると思います。今回のインターンに参加して、(ほんの入り口部分に過ぎないかもしれないですが)コンテナ技術について学べたのはとても良かったです。

今回申し込んで本当に良かったと思います。運営の方々ありがとうございました!!とてもたのしかったです。